三重、愛知、岐阜で建築家の家づくり、建てものリノベーション(増改築) 木の家・コンクリートの家・3階建住宅、医院店舗、共同住宅を建てるなら阪竹男建築設計事務所


HOME > 鈴鹿の家/ 好きなものお気に入りと暮す

大人の書斎・お気入りに囲まれる室内

「鈴鹿の家」

1階は親世帯、2階は子世帯の二世帯住宅です。内壁は中霧島壁を塗り、床は杉板を自然塗料で染めています。襖紙は柿渋で染めた和紙を使用しました。クライアントは身のまわりの小物や持ち物にもお気に入りを使うこだわりを持っています。外部空間を視覚に入れずお気に入りに囲まれるようプランニングし、窓ガラスのサッシには障子戸をはめ込んで外部との視覚的接点を意図的に無くしています。
子世帯の寝室は個室化せずLDKと繋がりがもてるワンルームとなっているのも特徴です。