三重,愛知,岐阜,建築家の家づくり、リノベーション(増改築) RC・鉄骨・木造住宅、医院、共同住宅の阪竹男建築設計事務所


太陽光発電住宅(ソーラーエネルギー)

「アートギャラリー桑名の家」

建物1Fのレイアウトは、南北にプライベートなLDKを東西にパブリックな接客兼ギャラリーホールとして、2つのゾーンをL型に構成したプランです。住宅と一体化したカーポートは雨天に係わらず屋内へ入ることができます。クライアントからの要望、大きく広いリビング(71㎡)でゲストを迎え、ゆったりと過ごしたいという思いをかなえました。3Fペントハウスはレストルームにも利用できます。家族の快適で安全な住空間は屋上に設置したソーラーパネルの発電力とセキュリティーシステムによってカバーされています。